石垣島の名酒!「高嶺 おもと6年古酒ゴールド43度」高嶺酒造

【高嶺酒造「おもと6年古酒ゴールド43度4合瓶」】

おもとゴールド6年古酒

石垣島の蔵元の中でも特に高い評価を受けている高嶺酒造の古酒。
その高嶺酒造から発売されている古酒の中で一番人気ななのが「おもと6年古酒ゴールド43度」。

昔ながらの直火釜蒸留!

高嶺酒造の泡盛造りは昔ながらの手造り&地釜蒸留&三日麹仕込!
酒造所に行くと泡盛造りの様子も見れるんですよ。

高嶺酒造所内写真

泡盛の風味とコクをもたらすため時間をかけて麹を仕込み、昔ながらの直火式地釜で泡盛を蒸留する。
旨味のある独特の風味が古酒へ熟成するときに風味豊かなまろやかな古酒へと美味しく熟成していきます。

じっくりと熟成させたおもとゴールド6年古酒は、濃厚な旨みに豊かな古酒香り。
口当たりのよいまろやかな飲み口を楽しめるクースに仕上がっていますよ。

味もさることながら、ラベルもゴールドラベルで、高級感ある仕上がりです。
一般販売されている高嶺酒造の古酒の中では一番ランクが高い泡盛ですね。
地元:石垣島では贈り物としても人気のある泡盛ですよ。

県知事賞受賞銘柄!

高嶺酒造の「おもと6年古酒」は高い評価を受けている古酒でもあります。
一年に一度行われる泡盛鑑評会。
特に優秀と認められた泡盛に贈られる最高賞の「県知事賞」。

この県知事賞を平成20年度と22年度の2回受賞しているんですね。
まさに石垣島の名酒「おもとゴールド6年古酒」!

おすすめな飲み方は?

高嶺酒造のおもと6年古酒のオススメな飲み方は、ロックかストレートでじっくりと味わいたいクースですね。
個人的には、旨みがあるので水割りするのがもったいないく感じてしまいます。

でも度数が強いと感じる人は水割りでも美味しくいただけますよ。

飲んで納得の逸品!!
石垣島を代表するクース「おもと6年古酒」。

その奥深さをぜひ一度味わってみてください。

おもとゴールド6年古酒43度の販売・通販ページはこちら

【高嶺酒造「おもとゴールド6年古酒43度4合瓶」】商品販売情報

酒造所:高嶺酒造  原料:米こうじ(タイ産米)   泡盛区分:6年古酒
JANコード:4533767108437
特徴:県知事賞を受賞するなど高い評価の古酒!

高嶺酒造 泡盛銘柄一覧ページ

今だけしか楽しめない希少な古酒が勢ぞろい!限定古酒コーナー↓↓
希少!限定古酒・泡盛コーナー

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

くいな古酒43度1升瓶

「山原くいな 3年古酒43度1升瓶」田嘉里酒造所 旨味が強い泡盛

【田嘉里酒造「山原くいな3年古酒43度1升瓶」】 古酒造り用にも使いたい! ろ過

記事を読む

北谷長老 限定古酒

旨さを楽しみたい泡盛!北谷長老酒造 限定古酒35度

北谷長老酒造「北谷長老 限定古酒35度4合瓶」 気品ある紫をベースにしたパッケージ

記事を読む

久米仙 びんがた3年古酒25度

「久米仙 びんがた3年古酒25度」久米仙酒造 沖縄らしい泡盛!

久米仙酒造「久米仙 3年古酒 びんがた25度 沖縄限定泡盛」  ラベルに沖縄の伝統

記事を読む

海乃邦12年古酒

沖縄県酒造協同組合「海乃邦12年古酒30度」奥深い逸品

【沖縄県酒造協同組合「海乃邦12年貯蔵古酒30度4合瓶」】 沖縄県酒造協同組合が、泡盛

記事を読む

さくらいちばん5年古酒

桜と楽しむ泡盛「さくらいちばん5年古酒25度」山川酒造

山川酒造「さくらいちばん5年古酒25度」 沖縄では1月中旬頃から桜が咲き始めま

記事を読む

瑞穂 古都首里7年古酒

瑞穂酒造「古都首里7年古酒」 泡盛部門第1位の高い古酒!

【瑞穂酒造「古都首里 熟成七年古酒35度」泡盛銘柄紹介】 首里最古の蔵元「瑞穂酒造」の

記事を読む

蒸留2004 珊瑚礁

香りの変化を楽しむ!山川酒造の「蒸留2004 珊瑚礁」

【山川酒造「蒸留2004 珊瑚礁 平成25年度県知事賞受賞酒」】 一度は味わってみたい

記事を読む

常盤25年古酒

伊是名酒造「常盤25年古酒41度」昭和蒸留の泡盛を飲んでみよう!

伊是名酒造「常盤25年古酒41度」 伊是名酒造所の最高級クラスの逸品!「常盤25年古酒

記事を読む

どなん 古酒30度

与那国島のクース「どなん 古酒30度」国泉泡盛

【国泉泡盛「どなん 古酒30度」】 日本最西端!国境の島「与那国島」。 小さい島なが

記事を読む

菊之露5年古酒41度

菊之露酒造「5年古酒41度」販売情報

【菊之露酒造「菊之露5年古酒41度4合瓶」】 ゴージャス感がある菊之露酒造の泡盛「

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑