「多良川 琉球王朝30度」宮古島の愛される銘酒!

多良川【泡盛 琉球王朝30度】

多良川 琉球王朝

宮古島の蔵元「多良川」の愛される銘酒「多良川 琉球王朝30度」。
1986年に誕生した「泡盛 琉球王朝」は、30年近いロングセラーを誇る泡盛なんですよ。
飲んだことがある人も多いと思います。
沖縄ではCMも流れていてとても有名な泡盛ですね。

水が造る琉球王朝の美味しさ

「多良川 琉球王朝」は、仕込み水と割り水にそれぞれに適した水を使用しているそうです。
仕込み水には、珊瑚の島「宮古島」の地下を流れる伏流水「ミネラル豊富な硬水」を使用し、
43度の原酒を30度まで薄める割り水には「軟水」を使用。
軟水を使用することにより、琉球王朝の口当たりの良さが生まれているんですね。

上質な味わいでファンが多い!

泡盛「琉球王朝30度」の特徴は飲みやすさ!!
香味のバランスも良く、上質な味わいは飲み心地がとてもよい泡盛ですね。
食事との相性も良く、リピーターの多い泡盛の一つだというのもうなずけます。

古酒をベースにした芳醇な味わいにスッキリとしたのど越し、香りの良さなどは泡盛を初めて飲む方にもオススメですよ。
多良川の琉球王朝で泡盛の美味しさを楽しんじゃってください。

2015年8月の古酒表示改正では古酒から一般酒へ表示変更となりましたが、美味しさは変わらずです。

おすすめな飲み方は?

沖縄「琉球王朝」の名前が銘柄になっているだけあって、沖縄の酒として多くの方に愛される島酒「多良川 琉球王朝30度」。
泡盛をあまり飲んだことがない人にもオススメできる泡盛ですよ。

飲み方は、水割りやお湯割り、ストレートやロック、カクテルベースなど、いろいろな飲み方でお楽しみいただけますよ。
私的には、すっきりした甘みが楽しめる水割りの飲み方が好きかな。

販売されている容量は3種類「300ml」「720ml」「1800ml」。

毎日の晩酌用や、贈り物・ギフトとしてもGOODな泡盛です。

飲んでみたい方・詳しく知りたい方は
「多良川 琉球王朝30度」ページ

【多良川 琉球王朝30度】商品情報

酒造所:多良川  原料:米こうじ(タイ産米) 泡盛区分:新酒
特徴:宮古島を代表するロングセラー泡盛
300mlJANコード:4991702200347
720mlJANコード:4991702757087
1800mlJANコード:4991702977010

多良川の泡盛銘柄一覧ページ

今だけしか楽しめない希少な古酒が勢ぞろい!限定古酒コーナー↓↓
希少!限定古酒・泡盛コーナー

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

残波20度紙パック

ロックで楽しみたい!「泡盛 残波20度紙パック」!

【比嘉酒造「残波20度1升紙パック」】 泡盛残波といえば、泡盛の中でも抜群の知名度と

記事を読む

泡盛 かりゆし

「泡盛 かりゆし30度」新里酒造 フルーティーで飲みやすい泡盛

新里酒造「泡盛 かりゆし30度」 沖縄ではCMも流れていて人気のある新里酒造の「泡盛 

記事を読む

泡盛 豊年30度

「泡盛 豊年30度」渡久山酒造の定番銘柄

【渡久山酒造「豊年30度」】 宮古島の隣にある「伊良部島」で泡盛造りを行う蔵元「渡久山

記事を読む

赤の請福30度

請福酒造「赤の請福30度3合瓶 八重山限定泡盛」販売情報

請福酒造「八重山限定 赤の請福30度3合瓶」 八重山を代表する島酒として地元に愛さ

記事を読む

多良川「琉球王朝 金箔入30度」

お祝用に!金箔入泡盛「琉球王朝25度」多良川 

多良川「琉球王朝 金箔入泡盛 25度」 宮古島を代表する泡盛として高い人気を誇る多良川

記事を読む

八重泉酒造 樽酒

樽貯蔵酒ならではの心地よさ!「八重泉 樽酒グリーン43度」

八重泉酒造「樽酒グリーンボトル43度」 石垣島を代表する泡盛の樽酒といえばこの「八重泉

記事を読む

忠孝 夢航海30度

シー汁浸漬泡盛で味わいUP「夢航海30度」忠孝酒造

【忠孝酒造 夢航海30度】 船の絵が印象的な忠孝酒造の夢航海。 1983年に発売

記事を読む

春雨グリーン

ロックで楽しむ泡盛!「春雨グリーン15度」宮里酒造所

宮里酒造所「春雨グリーン15度」 ロックや熱燗で楽しみたい泡盛! 宮里酒造所の春雨グ

記事を読む

春雨ラメ

上品さを醸し出す「春雨ラメ」宮里酒造

宮里酒造「春雨ラメ」 だれもが認める沖縄を代表する銘柄。宮里酒造の「春雨シリーズ」。

記事を読む

忠孝 四日麹泡盛

「忠孝 四日麹(よっかこうじ)43度」 常識を覆した泡盛初!

【忠孝酒造 四日麹(よっかこうじ)43度】 泡盛の常識を覆した泡盛!忠孝酒造の「四日麹

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑