「泡盛 常盤30度」伊是名島の愛される島酒!

伊是名酒造所「泡盛 常盤30度」

常盤30度

沖縄北部の今帰仁’運天港)からに船で約55分!
人口約1500人ほどの小さな島「伊是名島」の唯一の酒造所「伊是名酒造所」。
地元で愛される島酒「常盤30度」は島を代表する泡盛ですね。

水にこだわった泡盛造り

自然に恵まれた伊是名島。
伊是名酒造所の泡盛も自然の恵みを活用した水にこだわった泡盛造りで有名です。
3種類の水を使い分けての泡盛造り!
米への浸透率をあげるため、洗米には井戸水を使用し、泡盛の元ともなるモロミの仕込み水には柔らかい軟水を使用しています。
泡盛の度数を調整するための割り水には天然水が使用されているんだそうです。

それぞれに適した水を使っての泡盛造り。
美味い泡盛を造るための情熱がうかがえますね、

泡盛一のお目出度いラベル!

泡盛 常盤(ときわ)30度は、ラベルも特徴的です。
鶴と亀に日の出に松!
縁起のいいものがたくさん揃っている常盤ラベル。
毎日飲んでいるといい事がたくさんありそうな泡盛ですね。

ちなみに名前の「常盤(ときわ)」の由来は、
松のように生き生きと成長し、島の反映と、伊是名島の豊かな自然がいつまでも続くようにとの想いが込められているそうですよ。
常盤は、「松」をあわらす枕詞だそうです。

おすすめな飲み方は水割り!

島人に愛される島酒「常盤30度」。
しっかりしたコクにスッキリとした飲み口の良さ。
ほんのりした甘みは飽きのこない美味しさ!

常盤30度のオススメな飲み方は、スタンダードな「水割り」がオススメです。
ストレートの風味を楽しみたい方はストレートやロックでも!

小さな島の美味い島酒いかがですか~。
容量は1升瓶、4合瓶、3合瓶、2合瓶、ミニボトルが発売されています。

飲んでみたい方、販売価格を知りたい方はこちら

泡盛 常盤30度コーナー

【伊是名酒造「常盤30度 1升瓶、4合瓶、3合瓶、2合瓶」泡盛情報】

酒造所:伊是名酒造  原料:米こうじ(タイ産米) 新酒(泡盛)
特徴:伊是名島の定番泡盛

 2合瓶(360ml):JANコード:4531263004604
 3合瓶(600ml):JANコード:4531263004406
 4合瓶(720ml):JANコード:4531263004505
 1升瓶(1800ml):JANコード:4531263004307

伊是名酒造 泡盛銘柄一覧ページ

今だけしか楽しめない希少な古酒が勢ぞろい!限定古酒コーナー↓↓
希少!限定古酒・泡盛コーナー

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

咲元30度

「咲元30度」低温発酵の個性的な味わいを楽しむ

咲元酒造「咲元30度」 「昔ながらの味わいで通好み」の印象がある咲元酒造さんの泡盛。

記事を読む

泡盛 いりおもて30度

「請福 いりおもて30度」西表島の島人の思いが詰まった泡盛

請福酒造「いりおもて30度1升瓶」 沖縄で一番自然が残る島「西表島」。 石垣島のすぐ

記事を読む

パウチ泡盛

久米島の久米仙パウチ泡盛「ブラウン」と「ブラック30度」が登場!

パウチ泡盛 銘柄拡充! 久米島の久米仙から業界初の試みとして販売されたパウチタイプの

記事を読む

残波20度紙パック

ロックで楽しみたい!「泡盛 残波20度紙パック」!

【比嘉酒造「残波20度1升紙パック」】 泡盛残波といえば、泡盛の中でも抜群の知名度と

記事を読む

泡盛 瑞穂30度

「泡盛 瑞穂30度」瑞穂酒造  蓬莱米仕込み泡盛

瑞穂酒造「泡盛 瑞穂30度」 数ある泡盛の中でも珍しい蓬莱米仕込み泡盛! 瑞穂酒

記事を読む

松藤25度

三日麹山清水仕込み!「松藤25度 紙パック」

【崎山酒造廠「松藤25度 紙パック」】 崎山酒造廠の人気泡盛が紙パックに! 三日麹山

記事を読む

八重泉酒造 樽酒

樽貯蔵酒ならではの心地よさ!「八重泉 樽酒グリーン43度」

八重泉酒造「樽酒グリーンボトル43度」 石垣島を代表する泡盛の樽酒といえばこの「八重泉

記事を読む

島旨25度

新里酒造「泡盛 島旨(シマウマ)25度3合瓶」若い人に人気の泡盛

新里酒造「泡盛 島旨(シマウマ)25度3合瓶」 「すべてが旨くゆきますように」

記事を読む

久米島の久米仙30度

「久米島の久米仙30度」幅広い層に人気の定番泡盛

【泡盛 久米島の久米仙30度】 初めて泡盛を飲んでみようかな~と思う人にオスス

記事を読む

泡盛 かびら25度

「泡盛 かびら25度」高嶺酒造所 しっかりした風味とすっきりした味わい

【高嶺酒造所「泡盛 かびら25度」】 石垣島の中でも伝統の村として知られる「かびら」の

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑