「泡盛」と「琉球泡盛」何がちがうの?泡盛の定義とは?

泡盛と琉球泡盛

最近、沖縄県外で造られた泡盛が話題になったりしていますが、
そこで多くの人が疑問に思ったことがあると思います。

「泡盛って沖縄県以外でも作っていいの??」

結論からいうと、そう造れるんです。

泡盛の定義とは?

泡盛の定義とはなんでしょう!
泡盛は下記の条件を満たしていれば「泡盛」と表記できるんです。

「泡盛とは単式蒸留しようちゆうのうち、黒こうじ菌(白色変異株を除く。)を使用した米こうじと水を原料として発酵した一次もろみを単式蒸留機をもって蒸留したものをいう」

つまり
・黒麹菌を使って製造
・仕込み1回だけの全麹仕込み
・単式蒸留で蒸留

この条件を満たして造れば、沖縄県以外で製造しても泡盛という表記ができるんですね。

琉球泡盛とは?

琉球泡盛

そこで琉球泡盛の登場です。
沖縄県以外で造られる泡盛と沖縄県内で造られる泡盛を区別するために「琉球泡盛」という表記が使われます。
ラベルに「琉球泡盛」と表記があるものは、沖縄県産の証なんですね。

ちなみに「本場泡盛」という表記もたまに見られます。
これも沖縄県産の証です。

「琉球泡盛」という名称をつかってもいいと認められたのは「平成16年」からなんです。
それ以前は、「本場泡盛」が沖縄県産の泡盛の証として使用されていました。

まぁいろいろとややこしいですが、
まとめると沖縄以外でも泡盛は製造することができます。
沖縄県産泡盛の証は「琉球泡盛」又は「本場泡盛」と記載がある泡盛!

以上、泡盛の役立つ豆知識でした。


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

石垣島の定番泡盛の10年前と今のラベルの違いを探してみた。

今と10年前の泡盛ラベル違い探し 個人的に泡盛をコレクションしていると、ついついこんなことをし

記事を読む

昔の酒造所ラベル

昔はたくさんあった八重山の酒造所

【泡盛のはなし-昔の八重山の酒造所--】 現在、八重山には石垣島に6、与那国島に3、波

記事を読む

2015年「沖縄の産業まつり」で限定販売予定の気になる泡盛

2015年沖縄の産業まつり 気になる泡盛 一年に一度!「沖縄の産業まつり」が10月23

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑