与那国島の新しいお酒!長寿の薬草「長命草」を使った焼酎「長命草酒」販売所法

崎元酒造所「長命草仕込み焼酎 長命草酒」

長命草酒

日本最西端「与那国島」。
与那国島のお酒といえば「花酒60度」が有名ですね。

その与那国島に泡盛、花酒に続く新しい島のお酒が登場しましたよ。
与那国島の特産品として最近いろいろな加工商品が発売されている長寿の薬草「長命草」。

その長命草を使った焼酎「長命草酒25度」。
「泡盛 与那国」の銘柄を製造する崎元酒造所さんから発売の新しいお酒です。

長命草とは?

長命草(チョウメイソウ)は、和名:ボタンボウフウといい、沖縄県内や与那国島などに自生する野草です。
激しい波風が打ち付ける断崖で一般的な植物は枯れてしまうような場所に自生していますが、長命草は
海水を含んだ潮風にあたっても枯れることなく潮風に運ばれた海のミネラルを吸収し、南の強い太陽が照りつけるなかたくましく成長する生命力の強さから奇跡の植物、長命草と呼ばれています。

与那国島では「一株食べると一日長生きする」と言われるほど、カルシウムやカリウム等のミネラル類、各種アミノ酸を含んでおり、どんな野菜よりも多くの栄養素を持っています。

その高い栄養価が注目され、最近はサプリや青汁、もろみ酢、健康加工品などにもよくつかわれるようになった長命草。

いつかは出て来るんじゃないかと思っていた長命草のお酒。遂に登場ですね。

製造特許出願中の長命草焼酎

長命草を使った焼酎「長命草酒」。
製造方法は現在、特許出願中なんだそうです。

化粧箱に記載されている説明文はこちら ↓↓

「一次仕込みは、泡盛と同じ製法により沖縄独特の黒こうじ菌で造った米麹と泡盛酵母、水のみで仕込んだ醪の発酵中に長命草を仕込み、発酵熟成させました。
蒸留時には花酒と呼ばれる特別の初留め部分を抜き取り、原酒にすることで香りと味に濃醇なコクが生まれます。
長命草仕込みの長命草酒は、泡盛の3倍以上、53個の香味成分が爽やかなミントの香りを感じさせます。」

泡盛製造の特徴を活かした長命草焼酎!

実際に試飲させていただいた感想は、軽くてスッキリな味わいが印象的です。
沖縄料理みたいな味の濃い料理に合いそうなお酒です。

オススメな飲み方は?

長命草酒のオススメな飲み方はロックにストレート!
味わいが軽くスッとした飲みやすさと甘みがあるので、ストレートやロックでも美味しくいただけます。
強いなと感じる場合は水割りで。

長命草を使った長命草焼酎。
与那国島の新しい島酒として根付いていってほしいですね。

2016年離島フェア優良特産品県知事表彰の特別賞に選ばれました!

崎元 長命草酒の販売・通販ページはこちら ↓↓

【崎元酒造所「長命草仕込み焼酎 長命草酒25度4合瓶」】商品販売情報

酒造所:崎元酒造所  原料:長命草(ボタンボウフウ)、米こうじ(タイ国産米)  区分:長命草焼酎
特徴:長命草をつかった焼酎
JANコード:4517802257298

崎元酒造所 泡盛銘柄一覧ページ


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

じゃがいも焼酎「沖縄北大東(樽)」

じゃがいも焼酎「沖縄北大東(樽)」久米仙酒造 販売情報

【久米仙酒造「じゃがいも焼酎 沖縄北大東(樽)25度4合瓶」】 沖縄の北大東島のじゃが

記事を読む

久米仙 じゃがいも焼酎 ぽてちゅう

「久米仙 ぽてちゅう25度」北大東島の人々の思いが詰まったじゃがいも焼酎!

久米仙酒造「じゃがいも焼酎 ぽてちゅう25度」 沖縄本島からはるか東!いつかはいってみ

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑