「琥珀伝説 暖流30度」神村酒造 長年愛されるロングセラー泡盛

【神村酒造「琥珀伝説 暖流30度」】 

暖流30度

泡盛に改革をもたらした樽貯蔵泡盛。
泡盛だけど洋酒のような飲み口が人気になり、現在でも幅広い層に親しまれていますね。
最近では、樽貯蔵の原酒などもちょっとしたブームになっています。

そんな樽貯蔵泡盛の元祖ともいえる泡盛が、神村酒造の「琥珀伝説 暖流」。
1968年に発売されて以来ロングセラーを続ける泡盛です。

「暖流30度」の特徴・味わいは? 

10年の歳月をかけて開発されたいう神村酒造の暖流30度。
なんといっても特徴は、オーク樽貯蔵で熟成させた古酒をブレンドしている点です。

バーボンウィスキーで使用するオーク樽でじっくりと熟成させた樽貯蔵泡盛に、通常の泡盛をブレンドして造られています。
ちなみに貯蔵に使うオーク樽は、香りに深みをもたすため一度バーボン作りで使用した樽を使用しているんだそうですよ。
細かいところまでこだわって造らている暖流30度。

暖流30度の味わいは、香りの良さや古豊かな風味が楽しめる泡盛です。
樽貯蔵泡盛ならではの甘い香りに古酒の豊かな風味とコク。
飲み口が良くバランスのとれた味わいが楽しめる神村酒造の暖流30度。

沖縄料理だけでなくパスタなども洋食にもよく合う泡盛です。

数々の賞を受賞している暖流

ロングセラー泡盛だけあって、暖流は数々の賞を受賞している泡盛でもあります。

<受賞歴>
1995~2000年:「暖流」シリーズ6年連続モンドセレクション金賞受賞
2000年:モンドセレクションハイクオリティートロフィー受賞
2009年:インターナショナルワインアンドスピリッツコペティション入賞
2016年:春季全国種類コンクール 最高賞 第1位特賞

それだけ評価の高い泡盛ですね。

以前は、古酒として販売されていましたが、新しい古酒基準では一般酒(ブレンド酒)扱いでの販売になっています。
ブレンド率は古酒70%:新酒30%。

(暖流の古酒を飲んでみたい方はこちら >暖流 古酒40度 ページ

おすすめな飲み方は?

暖流30度のおすすめな飲み方は、まずはロックですね。
グラスにアイスを入れて、暖流を注ぎ、立ち上る香りを楽しみながら
樽熟成泡盛の甘い香りや華やかさ、奥深いコクに風味をじっくりと楽しみたいですね。

暖流と炭酸ソーダーと合わせて暖ボール(ハイボール)もオススメですよ!

暖流30度の容量は、4合瓶・1升瓶が発売されてますよ。

▼暖流30度度1升瓶(1800ml)
暖流30度1升瓶

▼暖流30度度4合瓶(720ml)
暖流30度4合瓶

<「暖流30度」泡盛データー>

・オーク樽貯蔵の泡盛とブレンド  ・数々の賞を受賞する高い評価の泡盛
・ほんのりした甘みと心地よい香り

暖流30度の販売・通販ページはこちら ↓↓


【神村酒造「暖流30度」】商品販売情報

酒造所:神村酒造  原料:米こうじ(タイ産米)   泡盛区分:新酒(樽酒)
特徴:琥珀伝説!人気の樽酒
4合瓶:JANコード:4942968000714
1升瓶:JANコード:4942968001971

神村酒造 泡盛 銘柄一覧ページはこちら


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

萬座 杜氏気分44度

普段味わえない味わいを!恩納酒造の「萬座 杜氏気分44度」

【恩納酒造「萬座 杜氏気分 年一回直詰め泡盛44度」】 島酒家の一年に一度の限定蒸留シリーズ!

記事を読む

泡盛 龍ゴールド25度

飲みやすさで人気!「金武 龍ゴールド25度」

【金武酒造「龍ゴールド25度」】 金武酒造の人気泡盛!「龍(たつ)ゴールド25度」。

記事を読む

パウチ泡盛

久米島の久米仙パウチ泡盛「ブラウン」と「ブラック30度」が登場!

パウチ泡盛 銘柄拡充! 久米島の久米仙から業界初の試みとして販売されたパウチタイプの

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑