島のお米からできた泡盛古酒!「与那国産米仕込み 与那国3年古酒30度」

崎元酒造所「与那国産米仕込み 与那国3年古酒30度4合瓶」

与那国島米 3年古酒

 一年に一度だけ与那国島の地で収穫された島米「与那国島米ひとめぼれ」を使って作られる
崎元酒造所の島米泡盛「与那国米仕込み 3年古酒30度」。

昔ながらの古式地釜直火蒸留

八重山地方では、昔ながらの泡盛の製造方法、釜に直接火をあてて泡盛を蒸留する
直火蒸留で泡盛を造る酒造所が多く、与那国島の蔵元「崎元酒造所」もその一つ。
この与那国島米仕込みも、手作業と地釜直火蒸留にこだわって造られています。

タイ米とは違う島米ならではの風味

通常はタイ米を原料に泡盛は造られますが、島米ひとめぼれを使うことにより、
タイ米よりもマイルドでさわやかな味わいの泡盛に仕上がっています。
強い穀物香と濃醇なコク、米の甘みが楽しめる島米ならではの風味!

3年古酒にグレードアップ!

与那国島米泡盛は、依然は一般酒として販売されていましたが、2015年より3年古酒にグレードアップ!
瓶の裏ラベルには蒸留年月日や使用麹菌に製菊時間など、詳しい情報も記載されています。
こういった情報が書いてあると、後々参考にしたり他の泡盛と比べることができたりするのでいいですね。

yonagunimai3nwn1

水割りにお湯割りも!

与那国島産米仕込み泡盛のオススメな飲み方はスタンダードな水割りに、寒い時期などはお湯割りもオススメです。
タイ米と与那国島米のそれぞれの泡盛を飲み比べてみるのも面白いですよ。

与那国島のお米でできた泡盛をぜひお試しください。

飲んでみたい方は
「崎元 与那国島米仕込み 与那国3年古酒30度」ページ

【崎元酒造所「与那国島米仕込み 与那国3年古酒30度4合瓶」】商品情報

酒造所:崎元酒造所  原料:米こうじ(与那国島産米) 泡盛区分:3年古酒
使用黒麹菌:石川種麹  使用原料米:与那国島産ひとめぼれ  発酵日数:十七日間
杜氏名:稲川 宏二  特徴:与那国島産米ひとめぼれを原料に使用した泡盛
JANコード:4517802307290

崎元酒造所 泡盛銘柄一覧ページ


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

瑞泉 碧-blue 30度

海水仕込み泡盛!「碧-blue 30度」瑞泉酒造

【瑞泉酒造「碧-blue 海水仕込30度4合瓶」】 2016年の産業まつりで初お目見え

記事を読む

泡盛 八重山2010

「泡盛 八重山 古酒2010年謹製30度」八重泉酒造 沖縄限定古酒!

【八重泉酒造「八重山 2010年謹製 古酒30度720ml」】 石垣島の人気蔵元「八重

記事を読む

しずくゴールド3年古酒

「今帰仁 しずくゴールド樽熟成3年古酒25度」琥珀色の泡盛を楽しむ!

今帰仁酒造「しずくゴールド樽熟成3年古酒25度3合瓶」 雫!いい響きですね。 泡盛の

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑