沖縄の思いをボトルに込めた「海乃邦10年古酒 名嘉睦稔デザインボトル」

【沖縄県酒造協同組合「海乃邦 10年古酒 名嘉睦稔ボトル43度1升瓶」

乃邦10年古酒 名嘉睦念ボトル

国内だけでなく海外でも高い評価を受ける沖縄県酒造協同組合が発売する泡盛「海乃邦10年古酒」。
その海乃邦10年古酒に、名嘉睦稔さんとコラボした1升瓶が登場!

沖縄の進貢船が描かれたボトル

名嘉睦稔さんは、沖縄生まれの有名な版画家です。
泡盛ボトルデザインもいくつか手がけており、山川酒造の「泡盛物語」や忠孝酒造の「干支シリーズ」などが有名です。

その名嘉睦稔さんが海乃邦10年古酒ラベル描くのは、琉球王朝時代の「進貢船」。
進貢船(しんこうせん)とは、琉球王朝時代に対中国貿易や使節を派遣するために用いられた沖縄の外国との外交の象徴とも言える船。
船の前には獅子が描かれ、側面には目玉が描かれているのが進貢船の特徴です。

荒波にもまれながら進む進貢船が名嘉睦稔さんならではの独特のデザインでラベルに描かれています。
色彩豊かでいい感じ!裏手色彩と呼ばれる技法でデザインしているそうですよ。
なんとなく今の沖縄とも通じるものがありそうで・・。

ちなみに進貢船のプラモデルとセットになった泡盛ミニボトルが、久米島の久米仙から昔販売されていましたよ。

これが商品写真  船の底の方にミニボトルがあったかな?↓ ↓
進貢船

発売されていたのは結構前なので、あるいみ幻かな。また再販してほしいな。

じっくり楽しむ海乃邦

海乃邦10年古酒の特徴は、上品さ!
10年古酒ならではの円熟した味わいと気品ある香りは、泡盛の美味さを魅力をより楽しませてくれます。

飲み方は、まずは上品な美味さを楽しむ為に、ロック&ストレートがオススメです。
度数の強さを感じるなら水割りで。

ブランデーのように海乃邦10年が入ったグラスを片手にもちながら、考え事をする。
そんな飲み方が似合いそうな泡盛ですね。 

沖縄の未来に夢を馳せて!

美味さをじっくりと楽しみたい沖縄県酒造協同組合の「海乃邦10年古酒 名嘉睦念デザインボトル」の紹介でした。

▼販売・通販ページはこちら ↓↓

【海乃邦 10年古酒 名嘉睦稔デザインボトル 43度1升瓶】商品情報

酒造所:沖縄県酒造協同組合  原料:米こうじ(タイ産米) 泡盛区分:10年古酒
特徴:名嘉睦稔デザインボトル
JANコード:4955028001316

沖縄県酒造協同組合 販売ページはこちら


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

松藤プレミアムブレンド

「松藤 プレミアムブレンド30度」古酒ブレンドを楽しむ!

崎山酒造廠「松藤 プレミアムブレンド30度」 崎山酒造廠から新たに登場した「松藤プレミ

記事を読む

守禮3年古酒43度

「守禮3年古酒43度」神村酒造 なめらかな余韻を楽しむ!

【神村酒造「守禮3年古酒43度」】 老麹造りのコクと奥深さをを楽しみたい泡盛クーヅ

記事を読む

山原くいな 古酒30度

「泡盛 山原くいな 3年古酒30度1升瓶」田嘉里酒造所 柔らかな口当たりの泡盛

【田嘉里酒造所「山原くいな 3年古酒30度1升瓶」】 田嘉里酒造の人気古酒! じっく

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑