泡盛に賞味期限はあるの? ラベルに記載されている日付はなに?

泡盛の賞味期限

hatena

泡盛をある程度知っている方には、当たり前のお話でも、
泡盛は全国的にはまだまだ知名度が低く、泡盛の事を知らない人の方がおおいんです。

そこで泡盛の事をよく知ってもらうための「泡盛ってなに? Q&Aシリーズ」。

今回のお題は「泡盛に賞味期限はあるの?」

答えはズバリ「泡盛に賞味期限はない!!」です。

泡盛は蒸留酒!

よくこれはお土産で泡盛を買っていこうという観光客の方や、泡盛を人からもらってはじめて泡盛を飲み方などからよく聞かれる質問です。

泡盛は蒸留酒なので基本、賞味期限がありません。
また度数が高いので、殺菌作用があり昔は消毒などにも使ってたそうですよ。

ラベルに記載されている日付はなに?

はじめて泡盛を飲もうと思った方は、ふとラベルなどを見て「なんだこれは~?」って思う部分があります。
ラベルや瓶などに記載されている日付。

こんな感じ↓↓
瓶詰日

詰口年月日

飲もうと思った日よりも必ず古い日付が記載されています。
パッと見たらこれ賞味期限切れているんじゃないの?って思ってしまいますね。

よく見て頂けるとわかりますが、日付のそばには「瓶詰年月日」や「詰口年月日」「瓶詰日」「蒸留年月日」などが書かれていると思います。
(たまに何も書かれていなくて日付だけなのもありますが・・。)

これは、泡盛を瓶に詰めた日なんです。
なぜわざわざ瓶詰め日など記載するのって思いますよね。

それは、泡盛は古くなればなるほど美味しくなるからなんです。

泡盛は瓶詰めのままでも古酒へ熟成!

nekasu

泡盛の魅力の一つに熟成があります。
寝かせば寝かすほど美味しく熟成していく泡盛。

この瓶詰め日は、泡盛を瓶詰めしてからどれくらい熟成されているかという目安ですね。
3年以上たってればその泡盛はすでに古酒に!!まさにビンテージ泡盛!

たまにお店にいくと10年前の瓶詰めの泡盛があったりしてお宝発見なんてこともあるんですよ。
私みたいな泡盛コレクターは地元の友達の家に遊びにいくと、ついつい床の間などに飾ってある泡盛の瓶詰日などが気になってみてしまいます。けっこう沖縄の家には宝物が眠っているんですよね。
家に未開封の泡盛がある方!瓶詰め日が古かったらそれはお宝ですよ~。

でもここで注意!20度とか15度とかの度数が低い泡盛は、熟成というよりも水っぽくなっている場合があるので、古い瓶詰めの泡盛を見つけて買うなら30度以上がオススメです。
43度や44度で古い瓶詰めの泡盛があればめっちゃラッキーですね。

この瓶詰め日を記載する制度は2003年からスタートしました。
最初は義務でしたけど現在は自由となっているので、瓶詰めされているのとされていない泡盛がありますよ。

泡盛の保存方法は?

泡盛の保存方法ですが、直射日光の当たらない涼しいところで保存すればOKです。

泡盛を開けて飲んでみたけど、好みの味じゃなかったなんて場合、
開封後も蓋をきちんと締めておけば熟成していくので、美味しくないからと言って捨てずにとっておきましょう。
そして数年後に開けて飲んでみましょう~。まろやかになって超美味しくなっているかも。

まとめ

泡盛に年数が記載されているからって賞味期限きれてるって思わないでくださいね。
泡盛には賞味期限はありません!!

寝かせば寝かすほどおいしくなります。

その時の味わいを楽しみ、数年後にも変化した味わいを楽しむこともできる泡盛。
美味しく泡盛を楽しみましょう!!

今だけしか楽しめない希少な古酒が勢ぞろい!限定古酒コーナー↓↓
希少!限定古酒コーナー

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

昔の酒造所ラベル

昔はたくさんあった八重山の酒造所

【泡盛のはなし-昔の八重山の酒造所--】 現在、八重山には石垣島に6、与那国島に3、波

記事を読む

泡盛鑑評会

2014年度泡盛鑑評会 県知事賞受賞酒発表!

H26年度泡盛鑑評会 ※2015年度の泡盛鑑評会受賞記事はこちら  >2015年度泡

記事を読む

泡盛

泡盛の魅力-泡盛とは

沖縄の地酒「泡盛とは」 国内最古の蒸留酒とも言われる沖縄の地酒「泡盛」。 琉球王朝時

記事を読む

古酒表示改正で変更になる泡盛銘柄をまとめてみました。

【古酒表示改正 変更になる泡盛一覧】 泡盛の新しい古酒基準が2015年8月1日より施行され

記事を読む

石垣島の定番泡盛の10年前と今のラベルの違いを探してみた。

今と10年前の泡盛ラベル違い探し 個人的に泡盛をコレクションしていると、ついついこんなことをし

記事を読む

古酒

古酒(クース)の魅力

泡盛最大の魅力!古酒 泡盛の最大の魅力といってもいいのが「古酒(クース)」である。

記事を読む

2015年「沖縄の産業まつり」で限定販売予定の気になる泡盛

2015年沖縄の産業まつり 気になる泡盛 一年に一度!「沖縄の産業まつり」が10月23

記事を読む

酵母

遂にお目見え!宮古島産原生酵母の泡盛

【宮古島産原生酵母】 多良川さんから注目の泡盛が遂にお目見えだそうです。 宮古島

記事を読む

「泡盛」と「琉球泡盛」何がちがうの?泡盛の定義とは?

泡盛と琉球泡盛 最近、沖縄県外で造られた泡盛が話題になったりしていますが、 そこで多

記事を読む

漢那蒸留所

八重山の酒造所特有の直火釜蒸留での泡盛造り

【直火釜蒸留での泡盛造り】 泡盛の話、今回は直火蒸留について書いてみたいと思います。

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑