残波プレミアム古酒!この旨さは格別です。

【(有)比嘉酒造「残波プレミアム 古酒」】

泡盛 残波プレミアムシリーズ

(有)比嘉酒造が製造する泡盛「残波(ざんぱ)」。
沖縄ではザンシロやザンクロと呼ばれ、全国区の人気を誇る泡盛を代表する銘柄の一つですね。
泡盛が好きな人は、一度は飲んでみる銘柄の一つ!

その残波をつくる比嘉酒造の地下にある古酒蔵には多くの古酒が眠っているとか。
その古酒蔵の中で、じっくりと5年間熟成させたクースから選ばれる泡盛が「残波プレミアムシリーズ」。
プレミアムという言葉、惹かれますね~。
プレミアムの名が付くだけで、どんな味が飲んでみたくなってしまいます。

泡盛残波プレミアムシリーズは、5年古酒60%ブレンドの「残波プレミアム30度」と5年100%古酒の「残波プレミアム5年古酒35度」の2種類が現在販売されています。

青ボトルの残波プレミアム30度

zanpapuremium

最初に残波プレミアムとして販売されたのがこの青ボトルの残波プレミアム。
5年古酒60%ブレンドの泡盛です
新しい古酒表示基準前までは古酒として販売されていましたが、2015年8月以降の瓶詰め分からは古酒表示がなくなって販売されるそうです。

残波プレミアムの味わいは、甕貯蔵の独特の風味に上品な古酒の香りやコク。
香りの良さやスッと飲める飲み口の良さがいいですね。
発売後、すぐに人気の泡盛となったのもうなずけます。

飲んでみたい方、販売ページはこちら
比嘉酒造 残波プレミアム 30度 ページ

【残波プレミアム30度】商品情報

酒造所:(有)比嘉酒造  原料:米こうじ(タイ産米) 泡盛区分:5年古酒60%
特徴:甕貯蔵の独特の風味
4合瓶JANコード:4942574304008
1升瓶JANコード:4942574306118

緑ボトルの残波プレミアム5年古酒

残波プレミアム5年古酒

残波プレミアム30度よりもさらに上品な味わいを醸し出すのが「残波プレミアム5年100%古酒」。
おおくの古酒が眠る残波古酒蔵からさらに厳選した5年物の100%古酒。
上品さや奥深さなどは熟成された古酒ならではの美味さ!
プレミアムという名を付けるだけあって残波シリーズの中では格別な味わいを醸し出している残波プレミアム5年古酒ですよ。
お手軽な価格帯でこの美味しさ!

飲んでみたい方は
残波プレミアム5年古酒 35度 ページ

【残波プレミアム5年100%古酒】商品情報

酒造所:(有)比嘉酒造  原料:米こうじ(タイ産米) 泡盛区分:5年100%古酒
特徴:プレミアムな味わい!
4合瓶JANコード:4942574354010

残波プレミアムのオススメな飲み方は?

残波プレミアムのおすすめな飲み方は、ロックやストレートに水割りなど!
定番な泡盛の飲み方が最も合う泡盛です。

特に5年古酒はストレートやロックでじっくりと香りや味わいを堪能したいですね。
残波プレミアム30度は、1升瓶サイズもでているので、毎日の晩酌用にもオススメですよ。
寒いときにはお湯割りも!

ラベルも特別感!

高級感がある残波プレミアムの瓶とラベル。
すりガラスのような瓶に青と緑の色合いは、他の泡盛ボトルにない上品さがありますね。
ラベルに刻まれる「残波」の金文字。
特殊加工なのか少し膨らんで輝いていて、より高級感が際立っていますよ。

味わいはもちろん、見た目からも高級感があり贈り物としてこの2本はいい感じです。
2本セットになってもらったら嬉しいかも。
贈って喜ばれる泡盛ですね。

泡盛残波ブラックやマイルドを飲んで美味しいと思った方は、次はこの残波プレミアムでワンランク上の美味しさを楽のしむのはいかが?

   残波プレミアムシリーズの販売・通販ページはこちら ↓↓

残波プレミアムシリーズ


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

泡盛 於茂登30度

「泡盛 於茂登30度」高嶺酒造の定番銘柄!

【高嶺酒造「於茂登30度」】 石垣島一の観光地「川平湾」近くで昔ながらの手造りにこだわ

記事を読む

太平30度

「泡盛 太平30度」津波古酒造 平和を願う島酒

【津波古酒造「泡盛 太平30度」】 大正時代に発売され長年愛され続ける津波古酒造の定番

記事を読む

多良川 エヴァンゲリオン泡盛ボトル2017

「多良川 泡盛 エヴァンゲリオンボトル2017」 EVAマニア必見の限定泡盛!!

【多良川「2017年エヴァンゲリオンボトル 琉球王朝 特撰古酒30度4合瓶」】 遂にお

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑