荒ろ過仕上げ!「久米仙 原酒58度」久米仙酒造

【久米仙酒造「久米仙 原酒58度」】

久米仙58度

久米仙酒造から発売のお酒の中で最高度数を誇る58度原酒「久米仙 原酒58度」。
2013年に限定販売されたお酒です。
※度数44度を超えると泡盛の表示ができず原料用アルコールの表記になります。

久米仙58度の特徴

この泡盛原酒58度の特徴は、加水せずに荒ろ過のみで仕上げている事。

伝統的な製造法で、初留取りを行うことにより、旨さ引き立つ原酒ならではのストレートな味わいが楽しめる「原酒58度」に仕上がっています。
ストレートな味わいも良いけど、荒ろ過仕上げってことは、古酒の熟成に必要な旨み成分がタップリって事ですね。

瓶のまま寝かせて、古酒にするにもいいですね~。
美味しい古酒へ熟成していきそうです。
古酒造り用の仕次酒にもGOODな「久米仙 原酒58度」。

パーシャルショットで飲みたい

久米仙酒造のサイトでは、パーシャルショット的な飲み方をオススメしています。
▼久米仙 原酒58度の楽しみ方▼
「はじめの一杯目はストレートかロックで!
 また、小分けにして冷凍庫で凍らせるとアルコールの刺激が抑えられ
 トロッとした味わいが美味しく楽しめます(パーシャルショット)。
 二杯目からは、お好みで水割り・お湯割りなどで伸びのある香りをお楽しみください。」
 >「久米仙原酒58度一升瓶」酒造所ページより

度数が高いので冷凍庫に入れても凍らないですもんね。
私はたまに花酒をパーシャルショットで飲みますが、甘みが増して美味い!
きっと原酒58度も甘みが増して美味くなるんだと思います。
カクテルベースにも使えそうですね。

「久米仙 原酒58度」は1升瓶が2種類のラベルと3合瓶の3種類の発売が確認できます。
白ラベルに大きく原酒と書かれたラベルと茶瓶に58度と大きく書かれたラベル。
お試しサイズの3合瓶があるのもいいですね。

久米仙 原酒58度販売・通販ページはこちら ↓↓
久米仙 原酒58度販売ページ

【久米仙酒造「久米仙 原酒58度」】商品情報

酒造所:久米仙酒造  度数:58度 原料:米こうじ(タイ米) 泡盛区分:原酒(原料用アルコール)
特徴:粗濾過仕上げの泡盛原酒!
 3合瓶(600ml):JANコード:4994997589012
 1升瓶(1800ml):JANコード:4994997589005

久米仙酒造の泡盛銘柄一覧ページ


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

赤龍泉43度

粗濾過仕上げの「赤龍泉43度」龍泉酒造

龍泉酒造「赤龍泉43度」 美しい赤ボトルに包まれた龍泉酒造の泡盛「赤龍泉43度」。

記事を読む

守禮 初垂れ66度

「守禮 初垂れ66度4合瓶」神村酒造 飲んでみたい希少酒!

【神村酒造「守禮 初垂れ 66度4合瓶」】 飲んでみたい希少酒! 神村酒造の「守禮 

記事を読む

久米島の久米仙 元旦蒸留2017

1月1日に特別に蒸留される泡盛「久米島の久米仙 元旦蒸留44度」販売情報

【久米島の久米仙 元旦蒸留44度1升瓶】 一年の始まる1月1日に特別に蒸留される泡盛が

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑