「泡盛 白百合30度」池原酒造 泡盛一の個性を持つ泡盛

【池原酒造「泡盛 白百合30度」】

白百合30度

オンリーワンの泡盛として、時代に流されない創業当時からの製法を守り続けて泡盛造りを行ってきた池原酒造。
その代表銘柄が「泡盛 白百合30度」。
独特の風味や強い癖は、泡盛一と言われるようになり、今や高い知名度をもつ泡盛になりましたね。

素朴な味わいが魅力の白百合

白百合の味わいを語る上では、土臭さや麹の臭さなどがよく語られます。

私が泡盛業界に貼ったのは2000年前後。
そのころの白百合は、地元でも飲む人が少なかった泡盛でした。
コアなファンはいましたが、今みたいなネットの社会ではないので、この白百合の魅力をわかる人は少なかったですね。

また当時は、減圧蒸留などの癖の少ない飲みやすい泡盛が人気だったので、白百合の個性は強烈過ぎました。

初めて白百合を飲む人は、この味になれない人が多く、泡盛の味がおかしいなんてクレームもあったりしましたよ。

そんな白百合も今では、その個性が強みになっています。
現在は、旨みがしっかりした泡盛がだんだん人気になってきています。
白百合も、白百合の個性的な味わいに魅了される人がとても増えましたね。
しかも白百合の味わいに慣れてしまうと、他の泡盛では物足りなくなってしまうという白百合ファンも続出!
地元でも飲み人がとても増えました!
個性が輝く泡盛白百合!

白百合のおすすめな飲み方は?

白百合30度のおすすめな飲み方は、水割りです!
泡盛3:水7の割合での水割り。
香りや風味など白百合の個性が醸し出す味わいを楽しみましょう!

ソーダ割やカクテルベースにしてもオススメですよ。

また白百合の個性が強すぎて飲めないなって方は、キャップをしっかり締め、瓶のまま置いておくといいですよ。

泡盛は瓶のままでも古酒へと熟成していきます
白百合の様な癖のつよい泡盛は、長年熟成させるとびっくりするぐらいの味の変化が見られます。
私がもっている白百合の
5~6年たてばとてもまろやかな古酒に熟成しているかもしれませんよ!

一度は飲んでみたい!泡盛一の個性を持つ泡盛「白百合30度」

    白百合30度の販売・通販ページはこちら ↓↓

白百合30度 販売ページ

【池原酒造「白百合 30度」泡盛情報】
・独特の風味の癖の強さ  ・旨味のつよい通好みの泡盛  ・水割りがオススメ

【池原酒造「白百合 30度」泡盛情報】

酒造所:池原酒造  原料:米こうじ(タイ産米) 度数:30度 泡盛区分:新酒
特徴:

ミニボトル(100ml):JANコード:
2合瓶(720ml):JANコード:4582158880360
3合瓶(720ml):JANコード:4582158880018
4合瓶(720ml):JANコード:4582158880704
1升瓶(1800ml):JANコード:4582158880124
2升半(4500ml):JANコード:


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

泡盛 HYPER YEAST101(ハイパーイースト101)

芳香成分UP!101H酵母を使った泡盛「ハイパーイースト101 35度」新里酒造

新里酒造「HYPER YEAST101(ハイパーイースト101)35度4合瓶」 酵母が

記事を読む

泡盛 南高30d

神谷酒造「泡盛 南光30度」独自の蒸留器が醸し出す優しい味わい

神谷酒造「泡盛 南光30度」 従業員4名、「基本に忠実」「万事に誠意をもって取り組む」

記事を読む

忠孝酒造

「泡盛 忠孝30度」忠孝酒造 旨さ抜群!コクまろ忠孝!

【忠孝酒造「泡盛 忠孝30度」】 泡盛造り体験や自分でブレンド酒を作ることができた

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑