「直火請福30度」請福酒造 石垣島で一番飲まれている泡盛

請福酒造「直火請福30度」

直火請福30度

石垣島を代表する泡盛としてとても高い人気を誇る請福酒造の泡盛「直火請福30度」。

「石垣島で最も飲まれている泡盛は?」と質問されると迷わず地元の多くの人が「直火請福」と答えるぐらい石垣島の人に愛される島酒!!

直火蒸留が醸し出す旨さ!

直火請福の特徴はなんといっても昔ながらの「直火蒸留」での泡盛造り。
昔は多くの酒造所が直火蒸留で泡盛造りを行っていましたが、直火蒸留は手間がかかるため、現在の泡盛造りはボイラーを使うのが一般的。
そんな手間がかかる直火蒸留で仕上げた泡盛は、泡盛に奥深い風味とコクを与えてくれます。
先人から伝えられた伝統の技術に、独自の改良や杜氏の技術をもかさね万人の人が美味しく飲める泡盛に造りあげた請福酒造の「直火請福30度」

ほんのりした甘みと香りの良さ。
水との相性がよく、水割りにすると甘みが増してとても美味しくなります。
すっきりした飲み口は、沖縄料理などの味の濃い料理にもとても合いますよ。

暑い夏には、水割りにしてキュッと飲みたくなります。
まさに石垣島の風土に合わせた泡盛ですね。

最近では、島に観光で訪れた人がその味に魅了され、県外でファンが増えていますよ。

ちなみに2010年ごろに一度ラベルデザインが変わっています。以前は2つの稲穂が書かれいましたが、新しい社長に変わった時に、新たなる決意を持ってラベルを1個の稲穂が変えたと聞いています。

請福ラベル

おすすめな飲み方は水割り

直火請福30度のおすすめな飲み方は、泡盛のスタンダードな飲み方「水割り」がオススメです。
酒造所のサイトでは泡盛3:水7での水割りがオススメと書いています。
私的には、氷をたっぷり入れてグラスをギンギンに冷やして、泡盛4:水6かな。。
暑い夏などはサイコーに美味しいです!

長年、石垣島のロングセラー泡盛として高い人気を誇っている請福酒造の「直火請福30度」。
ぜひその美味しさをお楽しみください!

「直火請福30度」泡盛データー
・石垣島を代表する泡盛  ・ほんのりした甘みと飲みやすさ 
・昔ながらの直火釜蒸留泡盛

    直火請福30の販売・通販ページはこちら ↓↓

直火請福30度 販売ページ

【請福酒造「直火請福30度」】商品情報

酒造所:請福酒造  原料:米こうじ(タイ産米) 度数:30度 泡盛区分:新酒
特徴:石垣島で一番飲まれている泡盛!

2合瓶JANコード:4989996316677
3合瓶JANコード:4989996316998
4合瓶JANコード:4989996317483
1升瓶JANコード:4989996316981
2升半JANコード:

請福酒造の泡盛銘柄一覧ページはこちら


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

泡盛 ender(エンダー)25度

天然吟香酵母仕込み!「泡盛 ender(エンダー)25度」瑞穂酒造

【瑞穂酒造「ender(エンダー)25度」】 業界初の天然吟香酵母を使用した泡盛!

記事を読む

瑞泉 新酒43度

昔からの泡盛の味わいを伝える瑞泉酒造の「新酒43度」

瑞泉酒造「瑞泉 新酒43度1升瓶」 いろいろな種類の泡盛があるのが魅了おn瑞泉酒造の泡

記事を読む

請福ビンテージ3年古酒

「請福ビンテージ3年古酒」請福酒造 蒸留年が記載されている泡盛

【請福酒造「請福 ビンテージ3年古酒43度・30度」】 発売以来、ファンが増えている請

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑