八重山の産業まつり「泡盛酒造所ブース」の様子

【八重山の産業まつり 酒造所ブース】

八重山の産業まつり

2014年の八重山の産業まつり。
例年なら6月頃に行われますが、今年は9月27、28日の開催でした。

泡盛の蔵元の出店は、今年は八重泉酒造、請福酒造、入波平酒造の3酒造所がブースを構えていました
(いつもならもうちょっと多いところですが・・。)

入波平酒造ブース

驚いたのは入波平酒造さんですね。
休業して約2年近く、市場からは舞富名の商品がほとんど見られなくなったのですが、
最近になり新しい杜氏の方は少しづつ生産を再開していると聞きました。
まだ与那国島内だけでしか販売できる量しか生産できないみたいで、卸などはしていないようです。

入波平酒造

今回出展されていたのは、前杜氏が生産していた泡盛や花酒などが中心で、新しい杜氏が生産した30度の舞富名などもありました。
65度や63度の花酒などもありましたね。
まだまだ時間はかかるかと思いますが、また舞富名の泡盛が店頭に普通に並ぶ日を願って・・。

ma

八重泉酒造ブース

八重泉酒造ブース

八重泉酒造さんのブースでは梅酒がありました。
梅酒を生産しているという噂は聞いていましたが、八重泉酒造の梅酒初めて見ました。
甘すぎずの飲みやすかったです。

八重泉梅酒

泡盛原酒も登場していました。空港限定で島米を使った八重泉の原酒が販売されていましたが、
それとは別に44度の泡盛原酒の販売がありました。

y3

あと八重泉古酒などの販売もあり、今年はいい商品が多かったですね。

請福酒造ブース

請福酒造ブース

請福酒造さんのブースでは、新しいにごり梅酒がお目見えしていました。
あとは年代物古酒の量り売り! これはいいですね~。
試しのみするのにピッタリです。

se1

格安のオリジナル泡盛制作コーナーもありました。
600円ぐらいで作れるんだったらいいですね。

se2

以上、八重山の産業まつりの酒造所ブースの様子でした。

来年もたくさんいい商品が出てきますように!

八重山の産業まつり2014の動画


▼この泡盛をシェアしてくれる方はこちら

泡盛・古酒の事なら

泡盛・古酒の事なら



関連記事

泡盛の味わいや香りを表現する泡盛フレーバーホイール

泡盛フレーバーホイール 泡盛ファンには嬉しい! 泡盛の味わいや香りを表現する「泡盛フ

記事を読む

崎山酒造廠さんの泡盛古酒ファンド2015が登場

【泡盛古酒ファンド「崎山酒造廠】 続々と泡盛古酒ファンドがでてきています! 八重泉酒

記事を読む

地元の若者の泡盛離れが・・

泡盛を盛り返そう! こんなアンケート結果が! 沖縄県内の大学生を対象にしたアンケート

記事を読む

 

泡盛・古酒の事なら

PAGE TOP ↑